The Christians - ...And That's Why

0


    お盆の連休が今日でおしまいのBingoです。

    明日は5時起きなので、
    今日はブログを更新したら
    早ーーく寝ようと思います。


    The Christians


    さてさて、クリスチャンズの続きで
    もう一曲「アンド・ザッツ・ホワイ」を
    選んでみました。


    A面が終わって、ひと息入れたあと、
    また何か始まる期待感を持つような
    そんなLPのB面の1曲目に相応しい曲です。


    The Christians Flyer


    デビューした翌年の1988年7月には初来日して、
    オープンしたばかりのMZA有明まで観に行きました。
    客席がオールスタンディングだったので、
    最前列の真ん中辺りで観ることができました。


    その初来日の数日前に、
    母が旅行先で心筋梗塞を起こし
    そのまま旅行先近くの病院に搬送されました。

    お見舞いの行き帰りのお供が、このアルバムでした。
    そんな思い出があるクリスチャンズです。







    The Christians - ...And That's Why Lyrics



    Writer: Henry Priestman / 意訳: Bingo



    Fear is the key
    That's closing all the doors
    No time for love
    And there's no time for trust
    And fear plays a part
    In everybody's downfall
    Oh, those suspicious minds
    That refuse to unwind
    They're decided
    And they won't re-adjust

       恐れがすべての扉の鍵をかけてしまう
       愛し合うための時も
       信じ合うための時もない
       恐れてしまうために誰もが破滅する
       安らぎを拒む猜疑心
       断固として見直すこともない

    And that's why
    Why we're not saying much
    And why, we must sort this thing out

       だからこそ
       多くを語らくなってしまう
       だからこそ
       一緒に解いていかないと

    So talk to me now
    Don't cause me more pain
    (Tell me) what's on your mind

       さあ、話して
       もう苦しめないで
       (教えて) 心にあるものを

    (Please tell me) and what have I done
    Oh, the unspoken words
    And those looks of disdain
    Yes, unless we do try
    We won't see eye to eye
    And we'll lose
    What's been good for so long

       (どうか教えて) ボクが何をしたのか
       ああ、その沈黙の言葉と軽蔑の表情
       そう、互いに歩み寄らないと
       心はひとつになれない
       そして、失うことになる
       今までのふたりの良い関係を

    And that's why
    Why we must talk again
    And why, we must sort this thing out
    And that's why
    There's no more compassion left
    And why, oh, the future's in doubt
    (Let's sort it out)


       だからこそ
       また一緒に話し合わないと
       だからこそ
       一緒に解いていかないと
       だからこそ
       もう同情の余地は無い
       だからこそ
       未来が疑わしい
       (さあ、一緒に解決しよう)

    So talk to me now
    Don't cause me more pain
    Oh, unless we do try
    We won't see eye to eye
    And we'll lose
    What's been good for so long

       さあ、話して
       もう苦しめないで
       そう、互いに歩み寄らないと
       心はひとつになれない
       そして、失うことになる
       今までのふたりの良い関係を

    And that's why
    Why we must talk again
    And why, we must forget the past
    And that's why
    We shouldn't let go no more
    And why, yes, our future will last

       だからこそ
       また一緒に話し合わないと
       だからこそ
       過去を忘れないと
       だからこそ
       これ以上、手放してはいけない
       だからこそ
       そう、ふたりの未来が拓ける


    [関連記事]

    2019.08.15
    The Christians - Born Again (歌詞+和訳)


    Bingo | Yesterday's Melody | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    The Christians - Born Again

    0


      迎え火


      お盆ですよ、お盆。。。
      昨日は迎え火をして、
      今日はお墓参りにも行ってきました。

      一日中、ダラダラ、ゴロゴロしていたいのですが、
      そうもなかなかさせてもらえないBingoです。
      どうも、こんにちは。


      さっきは、お墓参りの途中で、
      雨がザーッと降ってきて
      ビショビショになってしまいました。

      台風が近づいているので、
      ガッと晴れたり、ザッと雨が降ったり
      不安定な空模様なワケです。

      こんな移り変わりの早い天気だからか、
      お墓参りしている人もまばらでした。


      ところで、お盆なので、今年もまた、
      ちょっとだけ不思議な話をします。


      ボクがまだ小学校の頃なので
      もう40年以上前のことです。

      たぶん、ボクにとっての初めての
      不思議な体験だと思います。


      牡丹燈籠 1968


      ある日の昼下がり、テレビで映画「牡丹燈籠」を
      母親と一緒に見ていました。

      この映画は、侍と不幸な身の上の女の幽霊との
      お盆の間の切ない恋物語の怪談です。

      あらすじは、検索してみてください。(笑)


      映画はもちろん、怖かったのですが、
      そんなことよりも気になってしかたなかったのが、

      時々、あちこちに物語とは全く無関係なシーンに
      不自然に人影が写り込んでいたんです。

      長屋の壁にが張り付いていたり、
      背景を横切ったりするんです。

      顔は黒っぽかったり灰色ぽかったりして
      ぼんやりしていました。

      体は、ほぼシルエットだけで
      半分透けているような感じなのですが、
      ネクタイ姿のサラリーマンだったり
      セーラー服姿の女の子だな、、、っていうのは
      なんとなく分かるんです。

      時代背景はもちろん大昔なんですけどね、、、


      不思議に思って、指で画面に直接さしながら
      そのことを母親に言っても
      見えないって言うんですね。。。


      映画を見終わる頃には夕方近くになっていて
      外も部屋の中も薄暗くなっていたことも重なって
      気持ち悪さ倍増でした。(笑)


      YouTubeで見つけたので、見てみましたが、
      もちろん変な人影は写っていませんでした。(笑)


      興味があれば、見てみてください。
      映画自体は本当に面白いです。
      ↓↓↓


      牡丹燈籠 (1968)



      The Christians


      さてさて、選曲ですが、
      今年もお盆がやってきたということで、
      クリスチャンズの「ボーン・アゲイン」です。

      説明するのも野暮ですが、
      「盆アゲイン」の駄ジャレです。(笑)

      仏教の行事なのになんでクリスチャン?ってとこにも
      突っ込んでもらってもいいですか??(笑)







      The Christians - Born Again



      Writer: Henry Priestman / 意訳: Bingo



      I used to wake in the afternoon
      When the sunshine
      Finally cut through the haze
      I really don't remember that much
      I just know I wasted a thousand days

         午後に目を覚ましていたものさ
         その頃には陽射しががもやを割いていた
         多くは覚えていないが
         多くの日々を無駄にしたのは分かってる

      We need protection from this infection
      Something to ease this cruel disease
      A ray of hope in a new direction
      I called to you and you rescued me

         悪影響から守るものが欲しいものさ
         残酷な社会の病を和らげる何かを
         新しい方角に一筋の望みの光
         あなたを呼び、あなたはボクを救った

      'Cause when you're around
      I feel like I'm born again
      I'm through going down
      In you I've a better friend
      Oh, better friend
      I got this feeling I'm born again

         あなたがいれば
         ボクは生まれ変わった気分
         あなたにすべてを委ねれば
         より良い仲になる
         より良い仲に
         ボクは生まれ変わった気分

      Yes, I know I'm the lucky one
      And now I've got a brand new life to live
      But what of the ones that didn't get away
      They've taken so much
      We've got nothing left to give

         そう、ボクはツイてるヤツさ
         今、真新しい生きる道を得た
         自らを捨てようとしなかった人はどうだ
         多くを手にして
         分け与えるものを何ひとつ残さない

      Well, we can do without the reprobation
      Let's try some love and some sanity
      I know there's thousands
      All over the nation
      I thank the Lord that you rescued me

         そうさ、拒否されること無くできる
         愛や精神を試そう
         世界には数えきれない種族がいる
         神よ、感謝します
         あなたがボクを救ってくれたことに

      'Cause when you're around
      I feel like I'm born again
      I'm through going down
      In you I've a better friend
      Oh, better friend
      Feel like I'm born again
      I got this feeling I'm born again

         あなたがいれば
         ボクは生まれ変わった気分
         あなたにすべてを委ねれば
         より良い仲になる
         より良い仲に
         ボクは生まれ変わった気分

      I used to wake in the afternoon
      When the sunshine
      Finally cut through the haze
      I really don't remember that much
      I just know I wasted a thousand days

         午後に目を覚ましていたものさ
         その頃には陽射しががもやを割いていた
         多くは覚えていないが
         多くの日々を無駄にしたのは分かってる

      We need protection from this infection
      Something to ease this cruel disease
      A ray of hope in a new direction
      I thank the Lord that you rescued me

         悪影響から守るものが欲しいものさ
         残酷な社会の病を和らげる何かを
         新しい方角に一筋の望みの光
         あなたを呼び、あなたはボクを救った

      'Cause when you're around
      I feel like I'm born again
      I'm through going down
      In you I've a better friend

         あなたがいれば
         ボクは生まれ変わった気分
         あなたにすべてを委ねれば
         ボクは生まれ変わった気分

      'Cause when you're around
      I feel like I'm born again
      I'm through going down, down, down
      In you I've a better friend

         あなたがいれば
         ボクは生まれ変わった気分
         あなたにすべてを委ねれば
         ボクは生まれ変わった気分

      Oh, better friend
      I can see a new dawn again
      I got this feeling I'm born again

         より良い仲に
         新しい夜明けが見える
         ボクは生まれ変わった気分


      [関連記事]

      2018.08.15
      The Style Council - The Ghosts Of Dachau

      2017.11.01
      Diana Ross And Marvin Gaye - Don't Knock My Love (歌詞+和訳)

      2017.10.24
      Dionne Warwick - Déjà Vu

      2017.09.21
      The English Beat - Mirror In The Bathroom (歌詞+和訳)

      2017.08.19
      Nekromantix - Haunted Cathouse (歌詞+和訳)

      2017.07.01
      Kitty In A Casket - Don't Get Me Wrong (歌詞+和訳)

      2016.04.30
      Green Day - Cast Away (歌詞+和訳)

      2009.08.07
      恐怖の電話

      2008.01.06
      もう一人の自分?

      2008.01.05
      もう一人の弟?


      Bingo | Yesterday's Melody | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
      - -
      G-Force - Dancin'

      0


        20190728 Kanagawa Yamato Awaodori


        うーーん、ブログ書くのが
        久しぶりのBingoです。
        どうも、こんにちは。

        先月末の神奈川大和阿波おどりで
        どーーーーっと疲れて、
        そのあとも暑い日が続いて
        なかなか疲れが取れないでいました。(笑)

        ひと夏が終わった感もあって、
        ちょっとばかり燃え尽き症候群って感じも
        毎年のことながら否めません。。。(笑)


        G-Force


        さてさて、選曲ですが、G-Forceの「ダンシン」です。

        で、歌詞をネット検索してみましたが、
        どうもちょっと違うんですよね。

        で、日本盤CDとG-Force解散後(?)のライブの
        歌詞カードを見比べてみましたが、
        これまたそれぞれちょっと違うんですよね。。。

        よーーーく耳を澄まして聞き比べてみましたが、
        スタジオバージョンとライブバージョンでは、
        単語自体が違う気がします。。。

        訳してある内容もそれぞれどうもしっくりしません。


        Gary Moore - Dancin' - Live At The Marquee (1980)



        なので、ここで書き直した歌詞は、
        たぶんこんな感じだろうな。。。って感じです。

        これなら頭が上がらなくなったのも
        ちゃんと面白く理由づけ出来ますから。。。(笑)


        ちなみに、主人公の名前の「ウィリー」は、
        スラングで「おてぃんてぃん」の意味があります。(笑)

        だから、そういうことなんですよ。。。
        しっくりこないところは。。。(笑)






        G-Force - Dancin' Lyrics



        Writers: Gary Moore, Mark Nauseef,
        Tony Newton, Willie Dee
        意訳: Bingo



        I went down to the doctor
        It was just the other day
        My head was hangin' down
        'Cause I'd been up for days
        Dancin', dancin'

           医者の所に行ってきた
           ついこの間のことさ
           上を向けなくなって
           なぜなら、数日間
           踊りまくっていたからさ

        Well, he wrote me a prescription
        You won't find in any store
        He said the cure I needed
        Was back out on the floor
        Dancin', dancin'

           医者は処方箋を書いてくれたさ
           でも、どこの薬局にも売ってない
           そこに書いてあるのは
           治療法はダンスフロアに戻って
           踊り続けること

        Don't you feel like dancin'
        Don't you feel like shakin'
        Don't you feel like movin'
        Till your back is breakin'
        Don't you feel like rockin'
        Don't you feel like rollin'
        Don't you feel like dancin'
        Dancin' all night long

           踊りたい気分じゃないか
           体を震わせたくならないか
           体を動かしたくならないか
           腰が砕けるまで
           体を揺らしたくならないか
           体を転がせたくならないか
           踊りたい気分じゃないか
           踊ろうじゃないか、一晩中

        I went down to see my sister
        'Cause my head was hangin' low
        She asked me what I was thikin'
        I said sister, don't you know
        I've been dancin', dancin'

           姉貴にも会いに行ってきた
           頭が下を向いたままだから
           何を考えているのかって聞いてきた
           姉貴には分からないだろうけど
           ずっと踊り続けていたんだ

        She said, Willie, what's the problem?
        Can you tell me what's the score?
        I said, I'd feel all right
        When strikin' out around the floor
        Dancin', dancin'

           ウィリー、何があったの?
           教えてちょうだい、何人としたの?
           ああ、とても気持ち良かったよ
           ベッドの上で腰を振っていた時は
           ヤリまくっていた時は

        Don't you feel like dancin'
        Don't you feel like shakin'
        Don't you feel like movin'
        Till your back is breakin'
        Don't you feel like rockin'
        Don't you feel like rollin'
        Don't you feel like dancin'
        Dancin' all night long

           踊りたい気分じゃないか
           体を震わせたくならないか
           体を動かしたくならないか
           腰が砕けるまで
           体を揺らしたくならないか
           体を転がせたくならないか
           踊りたい気分じゃないか
           踊ろうじゃないか、一晩中


        [関連記事]

        2018.09.01
        Gary Moore - Murder In The Skies (歌詞+和訳)

        2018.05.07
        Gary Moore - Friday On Mind (歌詞+和訳)

        2017.01.15
        Free - Wishing Well (歌詞+和訳)

        2016.02.26
        G-Force - I Look At You (歌詞+和訳)

        2014.02.07
        Gary Moore - Parisienne Walkways (歌詞+和訳)

        2011.08.07
        Gary Moore - Hiroshima (歌詞+和訳)

        2011.06.30
        Gary Moore - Falling in Love With You (歌詞+和訳)

        2011.02.15
        Gary Moore ゲイリー・ムーア Pt2

        2007.08.07
        Phil Lynott フィル・リノット

        2007.07.31
        G-Force Gフォース (Gary Moore)

        2007.07.24
        Gary Moore ゲイリー・ムーア Pt1



        Bingo | Yesterday's Melody | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
        - -
        The Isley Brothers - Summer Breeze

        0


          Sea Breeze


          どうも、こんばんは。
          シーブリーズLoverのBingoです。

          シーブリーズが日本に初上陸したのは、
          1960年のことだったらしいのですが、
          CM展開を始めたのは1983年のことだそうです。

          当時、ボクはまだ高校生の頃で、
          神奈川テレビの「ファンキートマト」っていう
          洋楽番組でCMが流れていました。

          今じゃ、あちこちで売っていますけど、
          当時は近所の薬局で売っているワケでもなく、
          まだ未知のその爽快感に憧れたワケですよ。

          そんな青春期の憧れは、大人になっても
          変わることは無いもんですね。。。


          とか言って、最近、頭が痒くって、
          メディカル・シャンプーに浮気中です。。。(笑)


          Medical Shampoo


          さてさて、そんなところで、
          「ブリーズ」つながりの選曲です。

          アイズレー・ブラザーズの「サマー・ブリーズ」です。


          オリジナルは、シールズ&クロフツですが、
          どっちのバージョンも比べられないくらい大好きです。

          この曲「7月の金曜日の夕暮れ」が舞台なんですね。
          今日が7月最後の金曜日なので
          なんとか間に合いました。。。(笑)


          The Isley Brothers - Star Box


          台風の影響か、風が少し強くなってます。
          今日はメチャクチャ暑かったのですが、
          夕方になって少しは涼しくなりました。

          それでも、歌詞のような心地よいそよ風、、、
          の雰囲気は無いですね。(笑)

          日中は青空が広がって陽射しが
          もう完全に夏なのでしたが、
          明日は天気がヤバそうです。。。

          大和の阿波おどりの日だってのに、
          ちょっとズレてくれればいいのにな。。。






          The Isley Brothers - Summer Breeze Lyrics



          Writers: Jim Seals, Dash Crofts
          意訳: Bingo



          Summer Breeze, all in my mind
          it's all in my mind

             夏のそよ風、すべて心の中に
             すべて心の中に

          Summer breeze makes me feel fine
          Blowing through the jasmine in my mind

             夏のそよ風は気分を良くしてくれる
             ジャスミンの香りが心に吹き抜ける

          See the curtains hanging in the window
          In the evening on a Friday night
          A little light shining through the window
          Lets me know everything's alright

             窓のカーテンが見える
             金曜日の夕暮れ時
             窓から漏れる小さな灯りが
             平穏を知らせる

          Sweet days of summer
          The jasmine's in bloom
          July is dressed up and playing her tune
          When I come home from a hard day's work
          And you're waitin' there
          Not a care in the world

             夏の甘い日々
             花開いたジャスミンをまとい
             着飾った七月が歌を奏でる
             辛い仕事を終えて家に帰り
             そこにキミが待っていてくれれば
             もう悩みなんてどにもない

          See the smile awaitin' in the kitchen
          Through cookin' and the plates for two
          Feel the arms that reach out to hold me
          In the evening when the day is through

             キッチンで待つ笑顔が目に浮かぶ
             二人のための料理のお皿
             ボクを抱き締めようと伸ばす腕の感触
             一日が過ぎて行く夕暮れ時


          [関連記事]

          2011.08.30
          End of The Summer 夏の終わりの曲 Pt2
            3. Seals & Crofts - Summer Breeze


          Bingo | Yesterday's Melody | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
          - -
          Suzi Quatro - Can The Can

          0


            夕飯の晩酌後、ひと眠りしたあとの今です。(笑)
            どうもこんばんは、Bingoです。


            ついこのあいだ、
            たまたま聞いていたラジオの投稿のテーマが、
            「どうしても捨てられない物」だったんですね。


            Cizmeci Time Wafer Master Cubes


            ボクは職業柄、やっぱり、
            グラフィックデザインってものが好きなんです。

            その中で、パッケージのデザインなんかも好きなんです。

            缶だったり、ビンだったり、
            箱だったり、包み紙だったり、、、

            ただの入れ物にすぎないんですケド、
            用が済めば捨てられちゃうような物なんですケド、
            そういう儚さも捨てきれないんですよね。。。


            もうね、その缶や箱が欲しいだけで
            買っちゃったりもしちゃいます。

            レコードやCDは「ジャケ買い」って言葉がありますけど、
            「パケ買い」なんて言葉はあるんですかね??(笑)

            この写真の缶も「パケ買い」で、
            中身は至って普通のお味でした。(笑)


            Suzi Quatro - The Gold Collection


            さてさて、選曲は、スージー・クアトロの
            「キャン・ザ・キャン」(1973年)です。





            うーーん、カッコいいですね。
            にしても、観客の手拍子がバラバラっていう、、、(笑)






            Suzi Quatro - Can The Can Lyrics



            Writers: Mike Chapman, Nicky Chinn
            意訳: Bingo



            Well you call your mama tiger
            And we all know you are lying
            And your boyfriend's name is eagle
            And he lives up in the sky
            (High, high)
            Watch out the tiger
            Don't go claw the eagle's eye
            But let the eagle take the tiger by surprise
            (Scratch out her eyes)

               アンタのママは虎
               アンタが嘘つきなのはみんな知ってるさ
               で、アンタのボーイフレンドは鷲ってんだろ
               高い空に住んでいると
               なら虎を見張ってな
               鷲の目にちょっかいを出さないように
               虎に不意打ちを食らわせてやれ
               (虎の目を引っ掻いてやりな)

            So make a stand for your man, honey
            Try to can the can
            Put your man in the can, honey
            Get him while you can
            Can the can
            Can the can
            If you can
            Well can the can

               だからアンタの彼を護ってやりなって
               缶に詰め込んでみな
               アンタの男を缶の中に押し込むのさ
               そうしてる間は彼はアンタの手の中
               できるさ
               缶に詰め込めちまえ
               できるものなら
               缶に詰め込めちまえ

            Well your sister's got the feline touch
            She touches up your mind
            And your eagle lover likes
            His little bit of evil
            Loving all the time
            Don't let the cat get into
            The eagle's nest at night
            Because the eagle could say 'yes'
            without a fight
            (Scratch out her eyes)

               アンタの妹はイタズラ猫
               アンタの心を掻き乱す
               で、アンタの愛する鷲は小悪魔が好き
               いつだって小悪魔が好きなのさ
               夜になったら猫を近づけちゃいけない
               鷲の巣には
               鷲は躊躇なしにイエスって答えるからさ
               (猫の目を引っ掻いてやりな)

            So make a stand for your man, honey
            Try to can the can
            Put your man in the can, honey
            Get him while you can
            Can the can
            Can the can
            If you can
            Well can the can

               だからアンタの彼を護ってやりなって
               缶に詰め込んでみな
               アンタの男を缶の中に押し込むのさ
               そうしてる間は彼はアンタの手の中
               できるさ
               缶に詰め込めちまえ
               できるものなら
               缶に詰め込めちまえ


            Bingo | Yesterday's Melody | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
            - -
            The Peanut Vender Weblog

            南京豆売りの声がする

            Let's Have a Peanut!!!
            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>