ラジコミ最終回 (2012.3.27) +

0


    ラジコミ最終回あとの記念撮影シーン。。。


    ジーっと構えていたけど、
    実は、ちゃっぴーのカメラの設定が
    「動画」だったというオチ。。。

    L→R
    Hayano、
    Sunnyside Dude Cary、
    夕映えサンセット (火) 山崎 "Chappy" 綾子サン、
    Bingo、
    M's Town 杉崎マモル、
    Mixer: Daddy-O、
    Chie、
    元夕映えサンセット (木) 小島 "Rio" 涼子サン

    撮影&声:Saty


    ついでにちゃっぴーのブログから写真も勝手に頂戴しちゃいます。
    ありがとうございますっ!!



    ↑↑ これは3月20日の最終回の前の週の放送中の時の写真。。。

    2012 03 27

    ↑↑ こっちが最終回。
    夕映えサンセットの放送が終わって
    大和市のイベントに出かけたあと
    戻ってきたところでスタジオの外からパチリ。。。
    一応、こっちもオン・エア中なんですけど。。。
    どんだけ自由な番組なの??笑

    2012 03 27

    ↑↑ お帰り、早く入っておいで〜な感じ。。。

    2012 03 27

    ↑↑ ちゃっぴーのかけているサングラスは
    一見、普通のサングラスに見えますが、
    よく見ると口の形をしたフレームです。
    こういうの、ちゃっぴーは意外と嫌がりません。。。

    2012 03 27

    ↑↑ 放送終了後、記念撮影タイム。。。

    2012 03 27

    ↑↑ 花束をいっぱい持って写真に撮られるのもイイもんです。。。

    2012 03 27

    花束はちょっと置いて・・・

    2012 03 27

    ↑↑ 新番組!? ラジオネット・パラダイスの決めチャラポーズ。。。

    2012 03 27

    ↑↑ 打ち上げ一軒目のカンパイ@居酒屋 末

    2012 03 27

    ↑↑ 何かの拍子に笑わされて、
    ♪てれれれ〜ん♪鼻からビ〜ル (運命のメロディで)
    のあとの写真だと思います。。。

    Bingo | Radi-Comi 2012 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(5) | top▲
    - -
    Farewell Songs 別れの歌

    0
      Radicomi
      Radio-Net Communication "ラジコミ"
      77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


      BINGOのギリギリSTRIKE!!!
      + Farewell Songs 別れの歌 +


      さて、さて、とうとうコレが最後の
      Bingoのギリギリ・ストライク!になってしまうワケですが、
      そんな最後の最後に選んだテーマは・・・
      今、流れている曲でもう察しがつくと思いますケド、
      「別れの歌」を集めてみました。

      1. Andrea Bocelli / Sarah Brightman - Time To Say Goodbye

      Andrea Bocelli - Sarah Brightman - Time To Say Goodbye Time To Say Goodbye (Timeless)




      感動的なこの1曲目は、アンドレア・ボチェッリとサラ・ブライトマンの
      デュエット曲、「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」です。

      サラ・ブライトマンの友人のボクサーの引退試合の時に
      二人でこの曲を歌い、それがドイツ国内でTV放映されたことで
      ヨーロッパで大ヒットするきっかけになりました。

      「さよならを告げる時」という意味の英語のタイトルのため
      「付き合っていた二人の別れの歌」のように誤解されがちですが、
      オリジナルのイタリア語のタイトル「コン・テ・パルティロ」は、
      実は、「私は旅立つ、君と共に」という意味なんです。

        Con te Partirò = With you I'm going to leave

      そんな歌詞では、二人の船出を歌っていて、
      新しい人生を私たち二人で歩んで行きます・・・というような感じなので、
      結婚式で使われることも多いそうです。


      2. Whitney Houston - I Will Always Love You

      Whitney Houston - I Will Always Love You




      で、それとは反対なのが・・・
      先日お空の上に旅立ったホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲、
      「オールウェイズ・ラヴ・ユー」ですね。

      テレビ番組などでは、男女が諸手をあげて駆け寄ってくる
      スローモーションのシーンなどで使われたりしていますが、
      「あなたの邪魔にならないように私は去るわ・・・
      でも、いつまでもあなたを愛しているから・・・」と、
      完全に別れの歌ですから結婚式ではご法度です。。。


      3. Big Bad Voodoo Daddy - So Long-Farewell-Goodbye

      Big Bad Voodoo Daddy - Americana Deluxe Americana Deluxe




      次は、ビッグ・バッド・ヴードゥー・ダディという
      バンド名も人数も大所帯バンドです。
      曲は、ライヴでは最後に演奏するお決まりのナンバーで
      1998年の「ソー・ロング・フェアウェル・グッドバイ」です。

      ラグタイム調の楽しい雰囲気のお別れの曲で、
      次々にボーカル担当が変わっていくことで
      みんなで歌っている感がいっぱい詰まっていて
      ラストを飾るにふさわしい曲じゃないかな・・・なんて思います。

      で、歌の内容は・・・
      歌って演奏したこのひとときは楽しかったけどもう行かなくちゃいけない。
      でも、また戻ってくるから・・・って感じの笑ってお別れできそうな曲です。


      4. キャンディーズ - 微笑がえし

      キャンディーズ - 微笑がえし




      次は、日本が誇るキャンディーズのお別れソングで、
      1978年のラスト・シングル「微笑がえし」です。
      スーちゃんが昨年、この世とお別れしてしまったのは
      まだまだ記憶に新しいことと思います。

      解散発表後にリリースされ、キャンディーズにとってのNo1ソングは、
      意外にもこの曲が最初で最後になりました。

      歌詞の中には、いくつかのヒット曲のタイトルが織り交ぜてあり
      心にくい演出がされています。
      この明るくさわやかな雰囲気から、この曲も別れの曲というよりも、
      もしかすると、ある意味、旅立ちの歌なのかな・・・なんて思います。


      5. Diana Ross & The Supremes - Someday We'll Be Together

      Diana Ross & The Supremes - Cream Of The Crop Cream Of The Crop




      次は、こちらも3人組、ダイアナ・ロス&ザ・スプリームズの
      1969年の大ヒット曲「またいつの日にか」です。

      ダイアナ・ロスはソロに転向するために
      この曲を最後にグループを抜けていきます。

      別れてはしまったけど、いつかもう一度一緒に・・・って感じの歌です。


      6. 高橋ユキヒロ - Saravah!

      高橋ユキヒロ - Saravah! Saravah!




      最後に、高橋ユキヒロの1978年の「サラヴァ!」で締めたいと思います。
      ちょうど今日が誕生日の高中正義と一緒にプレイしていたグループ、
      サディスティックスの活動中にリリースしたソロ・アルバムのタイトル曲です。

      ですが、この頃、サディスティックスは自然消滅・・・
      そして、高橋ユキヒロは細野晴臣と坂本龍一との3人で
      新しいユニットYMOとしてデビューして一世を風靡することになります。

      もしかすると、ひとつが終わらないと
      新しいものは生まれてこないのかもしれませんね。

      この曲、もちろん曲も良いんですけど、
      映画のワンシーンを思い起こさせるような
      そんなとにかく歌詞にグッときます。


      そんなところで、最後のギリギリSTRIKE!! は、1曲を除いて
      「寂しいだけじゃなくって、じゃねいつかまたね・・・みたいな別れの曲」を
      いろんなジャンルで6曲集めてみました。

      6年間続けてきたこのコーナーも最後だと思うと
      ホント選曲に悩みましたが、いかがだったでしょうか。。。

      6年間のご愛聴どうもありがとうございました。



      1. Andrea Bocelli / Sarah Brightman - Time To Say Goodbye
      2. Whitney Houston - I Will Always Love You
      3. Big Bad Voodoo Daddy - So Long-Farewell-Goodbye
      4. キャンディーズ - 微笑がえし
      5. Diana Ross & The Supremes - Someday We'll Be Together
      6. 高橋ユキヒロ - Saravah!


      [オマケ]

      The Spaniels - Goodnite, Sweetheart, Goodnite
      (Goodnight, Well It's Time To Go)

      The Spaniels - Goodnite, Sweetheart, Goodnite




      番組の最後には、大好きな映画の「アメリカン・グラフィティ」の
      最後の別れというか、旅立ちのシーンで流れる曲を選びました。



      黒人5人組Doo-Wop グループ、スパニエルズの1954年のヒット曲、
      「グッドナイト・スウィートハート、グッドナイト」です。

      夜明け前、彼女を家まで送ってきたけど
      名残惜しくてなかなか別れられず、
      でも、もう、おやすみを言わなくちゃいけない時が来た・・・
      そんな感じのシンプルでストレートな恋心の歌です。


      Bingo | Radi-Comi 2012 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(14) | top▲
      - -
      昨日のラジコミ放送1分前 (2012.3.13)

      0


        2012年3月13日
        FMやまと ラジコミ生放送開始直前の様子。

        夕映えサンセット (火) 山崎 "Chappy" 綾子サン
        Mixer Daddy-O
        Bingo

        (撮影: Bingo d:-)


        2012 03 13


        1*布袋寅泰 - C'mon Everybody
           (宇野亜喜良の誕生日にちなんで)

        2*Elvis Presley - Girls! Girls! Girls!
        3*Styx - This Old Man
        4*Men At Work - Down Under
        5*Peter Wolf - Overnight Lows

        6*Captain & Tennille - Love Will Keep Us Together
           (ニール・セダカの誕生日にちなんで)

        エンディング*MN - 銀河鉄道

        Captain & Tennille - 愛ある限り Love Will Keep Us Together



        "Radi-Comi" Live Broadcasting on Tuesday Nite 8p.m.!!
        77.7MHz FMやまと ラジオネット・コミュニケーション 全国配信!!
        毎週火曜日 夜8時から45分間生放送!!


        ラジオ以外でも、コミュニティFM配信サイト「サイマルラジオ」から
        インターネット上でリアルタイム配信されています。


        パソコンで放送を聞くには・・・

        ← このアイコンをクリックすると、
        ウィンドウズ・メディア・プレイヤーが起動して配信を開始します。

        *あらかじめウィンドウズ・メディア・プレイヤーが
        インストールされている必要があります。

        お持ちで無い方はこちら → Windows Media Player から
        ダウンロード(無料)してください。


        もちろん、車での移動中はFM77.7MHzで。
        ま、それは神奈川県央地区オンリーだけどね。


        ●サイマルラジオのタイマー録音方法

        Bingo | Radi-Comi 2012 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(2) | top▲
        - -
        Sandwich Songs サンドイッチ・ソング

        0
          Radicomi
          Radio-Net Communication "ラジコミ"
          77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


          BINGOのギリギリSTRIKE!!!
          + Sandwich Songs サンドイッチ・ソング +


          今日、3月13日が「サンドイッチデー」と言うことにちなんで、
          今週は「サンドイッチ・ソング」を集めてみました。

             [サンドイッチデー]
             数字の3(サン)が1(イチ)を挟んでいることから。
             この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされる
             イギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が
             「サンドウィッチの日」となっている。(Wikipediaより)


          1. Elvis Presley - Girls! Girls! Girls!

          Elvis Presley - Girls! Girls! Girls!




          そんなところで、早速、今流れているこの1曲目は、
          キング・オブ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリーの
          映画「ガール!ガール!ガール!」の主題歌です。

          この歌の中でどんな風にサンドイッチが出てくるかというと・・・
          手にとっていくらモグモグと食べたってランチが終わることがない。
          なぜなら、ビーチに溢れる女の子、女の子、女の子のことで
          頭の中がいっぱいだから・・・と、タイトル通りでした。。。

          そんなエルヴィスは、実際にサンドイッチが大好物だったことは有名な話で、
          エルヴィスが毎日のように食べ続けて肥満の原因の一つになったんじゃないの?
          と言われているのが、別名「エルヴィス・サンドウィッチ」と名付けられた
          「ピーナッツ・バター、バナナ&ベーコン・サンドイッチ」です。

          材料は名前の通り、ピーナッツ・バターとバナナと、そしてベーコンなワケですが、
          そんなレシピは・・・
          1) ピーナッツ・バターをた〜っぷりパンに塗って、
          2) スプーンの裏側でつぶしたバナナとカリカリ・ベーコンを挟み、
          3) バターで両面を狐色になるまでフライパンで焼いて出来上がり

          あと、レシピによっては、ハチミツが加えられていたり、
          それがメイプル・シロップだったり、
          つぶしたバナナではなくスライスしたバナナだったり、
          ベーコンが無かったり・・・と、それぞれ違っていたりもします。

          このベーコンが有るか無いかで名前も変わっちゃうんじゃないか???
          なんて思ったりもするんですけど。。。
          ま、「エルヴィス・サンドウィッチ」と言っちゃえば??とも思いますケド。。。

          味のほうは、どうなんでしょうね。。。
          試したことが無いので分かりません。
          ちなみに、使うピーナッツ・バターは甘くないタイプです。

          Girls! Girls! Girls! - Trailer (1962)



          2. Styx - This Old Man

          Styx - Crystal Ball Crystal Ball




          次は、スティクス の1976年の「ディス・オールド・マン」です。
          タイトルを直訳すれば「このオッちゃん」なワケですが、
          この歌を作ったバンドの中心人物のキーボード奏者、
          デニス・デ・ヤングとその父親の物語なんです。

          その歌詞は・・・
          30年間工場で勤めてきた「このオッちゃん」の
          ランチ・ボックスの中身は、サンドイッチと息子への夢。
          年老いた父親から若い息子への
          人生のバトン・タッチを思わせるような歌です。


          3. Men At Work - Down Under

          Men At Work - Down Under




          次は、オーストラリアのグループ、メン・アット・ワークの
          1982年の大ヒット曲「ダウン・アンダー」です。

          このタイトルの「down under」とは、
          イギリスにとって裏側に当たる植民地の「オーストラリア」のことで、
          そんな地球の裏側から、世界中を旅するオーストラリア人旅行者の歌です。

          その歌詞の中で、ブリュッセルで出会った大男が実はオーストラリア人で、
          ベジマイト・サンドイッチをくれた・・・という他愛も無い歌詞が出てきます。

          この「Vegemite(ベジマイト)」とは、こげ茶色をした塩辛いペーストだそうで、
          これを塗ったパンはオーストラリアの国民食とも冗談で言われるくらいの
          オーストラリアではポピュラーな食べ物だそうです・・・が、
          その他の国ではほとんど人気は無く、特にアメリカでは悪評が高いらしいです。

          ちなみに、オーストラリアでは、そのCMソングから転じて
          「幸せな子どもたち」を表す「happy little Vegemite」という
          慣用句まで生まれています。

          Vegemite TV Commercial



          4. Peter Wolf - Overnight Lows

          Peter Wolf - Midnight Souvenirs Midnight Souvenirs




          最後に、元J・ガイルズ・バンド のボーカル、ピーター・ウルフの
          2010年の「オーバーナイト・ロウズ」です。

          自分のせいで出て行ってしまった恋人を想いながら
          深夜の暗いキッチンに独り腰掛ける・・・
          そこにあるのは、冷めたボローニャ・サンドイッチと
          絡まった心・・・って感じの歌です。

          この「冷めたサンドイッチ」があるテーブルに肘を突いて
          頭を抱えた孤独な男の姿が目に浮かんできたりして
          歌にリアリティを与えてくれているような気がします。

          ちなみに、ピーター・ウルフは、先週の水曜日、
          3月6日に66歳の誕生日を迎えています。


          1. Elvis Presley - Girls! Girls! Girls!
          2. Styx - This Old Man
          3. Men At Work - Down Under
          4. Peter Wolf - Overnight Lows



          [関連記事]

          2009.11.05
          Food Songs 食べ物関連の曲 オマケ
            Blues Brothers - Rubber Biscuit (歌詞+和訳)


          [オマケ]

          Tom Waits - Step Right Up

          ♪It turns a sandwich into a banquet...

          Nat King Cole - Those Lazy-Hazy-Crazy Days Of Summer

          ♪Just fill your basket full of sandwiches and weenies...

          Detroit Grand Pubahs - Sandwiches


          Body Language - Sandwiches


          Stereophonics - Too Many Sandwiches


          The Molly Maguires / Henry Mancini - Sandwiches And Tea


          Bingo | Radi-Comi 2012 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(4) | top▲
          - -
          Around The World Songs アラウンド・ザ・ワールド・ソング

          0
            Radicomi
            Radio-Net Communication "ラジコミ"
            77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


            BINGOのギリギリSTRIKE!!!
            + Around The World Songs アラウンド・ザ・ワールド・ソング +


            今日、3月6日は「世界一周記念日」ということにちなんで、
            今週は「アラウンド・ザ・ワールド・ソング」を集めてみました。

               [世界一周記念日]
               1967年のこの日、日本航空が世界一周西回り路線が
               営業を開始したことにちなむ。(Wikipediaより)


            1. MONKEY MAJIK - Around The World

            MONKEY MAJIK - Around The World




            そんなところで、まずはこの曲から。
            カナダ人と日本人混成バンド、MONKEY MAJIK の
            2ndシングル「アラウンド・ザ・ワールド」です。

            2006年1月から放送されたフジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌でした。
            ドラマは中国が舞台ですが、歌の舞台はもっと広く地球上です。
            自分を信じて自分の足で世界を歩けば世界は変わる・・・って感じの歌です。


            2. Little Richard And His Band - All Around The World

            Little Richard And His Band - The Girl Cant Help It




            日本から中国、そしてカナダに渡って、
            次は、アメリカ・・・リトル・リチャードの曲で、
            1956年の「オール・アラウンド・ザ・ワールド」です。

            ロックン・ロールが世界中に浸透しているぜ
            ジュークボッスから聞こえてくるよ
            昼も夜も一日中・・・って感じの歌です。


            3. Lisa Stansfield - All Around The World

            Lisa Stansfield - All Around The World




            次は、イギリスのリサ・スタンスフィールドの曲で、
            1989年の「オール・アラウンド・ザ・ワールド」です。

            この曲で、白人アーティストにとっては縁遠い「Billboard R&B Chart」で
            Top1に輝いた史上3人目の白人アーティストとなりました。

            この歌、ず〜っとおしゃれな印象を持っていましたが、
            今回初めて歌詞を読んでみてびっくりしました。。。
            なんと、それは、いなくなった恋人を世界中探している歌だったんです。

            でもって、私はたくさん嘘をついて時間を無駄にしてきた・・・
            と、悪いのは自分よ・・・的なことを言っているのですが、
            いつ、なぜ彼はいなくなったの?理由がわからない・・・
            と、しきりに歌ってます。
            もう、嘘つきだとかそんなことよりも、コノ人次元を超えたおバカですよ。
            愛想を尽かされるのも当然かもです。

            で、さらに、どれだけ気にしていたかを伝えたい・・・・とか、
            探すのを絶対にあきらめない・・・とか歌っていて、
            半ばストーカー・ソングみたいなっちゃっていて
            気が付かれないように彼がそ〜っと消えちゃったのも
            これまた当然ってところではないでしょうか。。。


            4. Daft Punk - Around The World

            Daft Punk - Around The World




            次は、イギリスとは海を挟んでお隣、フランスのダフト・パンクです。
            曲は、1997年の「アラウンド・ザ・ワールド」です。
            ひたすら「Around The World」と繰り返し歌っていますが、
            他に歌詞は無く、アルバム・バージョン(7:07) で144回、
            シングル・バージョン(3:59) で80回繰り返されるそうです。
            そんなことを数える人がいることに驚かされます。


            5. ATC (A Touch Of Class) - Around The World (La La La La La)

            ATC (A Touch Of Class) - Around The World




            フランスの次は右斜め上のドイツのATC の曲で、
            2000年の「アラウンド・ザ・ワールド」です。
            ドイツで活動していますが、ニュー・ジーランド人、イタリア人、オーストラリア人、
            そしてイギリス人の4ヶ国の人が集まったグローバルなグループです。

            歌詞は・・・太陽が照り付けるある日のこと
            ラジオから聞こえてきたエキゾチックなメロディと
            聞き慣れない言葉が頭から離れなくなって
            気分は世界中を巡っている・・・って感じの曲です。


            6. Aqua - Around The World

            Aqua - Around The World




            次は、地図で見るとドイツの上にちょこっとくっついたような感じの
            デンマークのアクアの曲で、2000年の「アラウンド・ザ・ワールド」です。

            今まで世界中を旅してきた
            7つの海を越えて集めてきたものを
            謎とか魂とか生きる力とか目に見えるものだけじゃなく
            みんな混ぜ合わせてあなたの夢の中へ
            私は夢を追いかけてこれからも回り続ける・・・って感じの曲です。


            7. Dannii Minogue - Round The World

            Dannii Minogue - Club Disco




            さて、最後に南半球の国オーストラリアから。。。
            ダンス・ポップ系シンガー、ダニー・ミノーグの
            2007年の「ラウンド・ザ・ワールド」です。

            こんな感じで、今週はいろんな国の「ラウンド・ザ・ワールド」な曲を
            左回りで7曲集めてみました。(オーストラリアだけ飛んじゃいましたケド)
            ちょっとは曲の世界旅行みたいな感じにはなったでしょうか。。。

            国名だけだったら、中国、ニュー・ジーランド、イタリア・・・


            1. (日加) MONKEY MAJIK - Around The World
            2. (米) Little Richard And His Band - All Around The World
            3. (英) Lisa Stansfield - All Around The World
            4. (仏) Daft Punk - Around The World
            5. (独) ATC (A Touch Of Class) - Around The World (La La La La La)
            6. (丁) Aqua - Around The World
            7. (豪) Dannii Minogue - Round The World



            [オマケ]

            Red Hot Chili Peppers - Around The World

            Red Hot Chili Peppers - Around The World




            レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、
            ジョン・フルシアンテの誕生日が昨日だったんです。
            んでもって、今日の「ラウンド・ザ・ワールドな曲」のオマケで
            こんな曲を選んでみました。
            映画「BECK」のオープニング・テーマとしても大ヒットしました。



            [さらにオマケ]

            The Jam - All Around The World


            Oasis - All Around The World


            Little Willie John - All Around the World


            Lionel Richie - All Around The World




            [関連記事]
            2010.10.19
            Songs In Flight 空の旅ソング
              1. The Byrds - 2-4-2 Fox Torot (The Lear Jet Song)
              2. The Love Unlimited Orchestra - Love's Theme
              3. Around The World In 80 Days:
                Victor Young - Around The World
              4. Frank Sinatra - Come Fly With Me
              5. The Aviator:
                Vince Giordano & His Nighthawks Orchestra
                - Shake That Thing
              6. Maynard Ferguson - Theme From Star Trek
              7. The Trammps - Trammps Disco Theme

            Bingo | Radi-Comi 2012 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(4) | top▲
            - -
            The Peanut Vender Weblog

            南京豆売りの声がする

            Let's Have a Peanut!!!
            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>