<< The Police - Every Breath You Take | main | Kid Creole & The Coconuts - My Male Curiosity >>
Phil Collins - Against All Odds (Take A Look At Me Now)

0


    こんばんは。

    自分への誕プレでドラレコを買って
    はしゃいでブログにも書いたものの、
    実は、取り付け完了後の帰り道で、
    画面には何にも映ってなかったので
    ちょっと不安が残っているBingoです。


    Phil Collins - Against All Odds (Take A Look At Me Now)


    さてさて、昨日のポリスの
    見つめていたい」に続いて、
    次は、その翌年にリリースされた
    フィル・コリンズの「見つめて欲しい」です。

    同じような邦題を付けやがったシリーズ第一弾です。

    うそうそ、続きません。。。(笑)


    映画「カリブの熱い夜」の挿入歌でした。
    映画の方は、そんなにヒットはしなかったと思いますが、
    この曲は大ヒットしました。

    あ、もちろん、ボクは見ていませんが。。。(汗)


    写真が小さすぎて、フィル・コリンズが
    冴えないオサーんに見えてしまいますね。。。(笑)

    もっとカッコいい服を着せてあげればいいのに。。。(笑)


    ところで、これもポリスのと同様に、
    邦題の付け方がなんだか・・・って感じじゃないですか??


    「見つめて欲しい」とか言っちゃうと
    なんだかほら、ラブラブな感じじゃないですか。。。

    でも、男と女の別れの歌なんですよね。
    メロディも切ないですし。。。


    なので、「見つめて欲しい」って言うよりも、
    キミがいなくなって
    ボクはこんなに抜け殻みたいなの、
    こんなボクに「目を向けて」
    もう一度良く考えてボクのことを「見つめ直して」
    ・・・って感じの内容だと思うのですが。。。

    邦題の付け方を、もうちょっと見つめ直したが
    良いのではなかったでしょうか。。。






    Phil Collins - Against All Odds
    (Take A Look At Me Now) Lyrics




    Writer: Phil Collins / 意訳: Bingo



    How can I just let you walk away
    Just let you leave without a trace
    When I stand here taking
    Every breath with you, ooh
    You're the only one
    Who really knew me at all

       キミを行かせてしまったらどうなる
       跡形も無く行かせてしまったら
       ここで同じ空気を吸っていたのに
       本当のボクを知っていた
       たったひとりの人なのに

    How can you just walk away from me
    When all I can do is watch you leave
    'Cause we've shared the laughter
    And the pain and even shared the tears
    You're the only one
    Who really knew me at all

       ボクの元を去ったらキミはどうなる
       出て行くのを見ているしかないボクから
       一緒に笑い、痛みを分け合ってきたのに
       涙さえも分け合ってきたのに
       ボクのすべてを分かっていた
       たったひとりの人なのに

    So take a look at me now
    Oh there's just an empty space
    And there's nothing left here to remind me
    Just the memory of your face
    Ooh take a look at me now
    Well there's just an empty space
    And you coming back to me is
    Against the odds
    And that's what I've got to face

       だから、ボクに目を向けて
       あるのは空白だけ
       ここには思い出も何も残ってない
       あるのはキミの面影だけ
       ボクに目を向けて
       ここには思い出も何も残ってない
       何をしてもキミは戻ってはこないだろう
       それが突きつけられた現実

    I wish I could just make you turn around,
    Turn around and see me cry
    There's so much I need to say to you,
    So many reasons why
    You're the only one who really knew me at all

       キミを振り向かせることができたなら
       気持ちが変わってボクの涙に気付いたなら
       言わなきゃならないことがたくさんあるんだ
       とてもたくさんの理由を
       キミが本当のボクを知っていた
       たったひとりの人だった理由を

    So take a look at me now
    Well there's just an empty space
    And there's nothing left here to remind me
    Just the memory of your face
    Now take a look at me now
    'Cause there's just an empty space

       だから、ボクに目を向けて
       あるのは空白だけ
       ここには思い出も何も残ってない
       あるのはキミの面影だけ
       早くボクに目を向けて
       あるのは空白だけだから

    But to wait for you, is all I can do
    And that's what I've got to face
    Take a good look at me now
    'Cause I'll still be standing here
    And you coming back to me is against all odds
    It's the chance I've gotta take

       キミを待つしかない、ボクにできることは
       それが突きつけられた現実
       じっくりとボクを見つめて欲しい
       ここにまだ立っているから
       何をしてもキミは戻ってはこないだろう
       この機会を逃がしたくない

    Take a look at me now

       ボクに目を向けて


    [関連記事]

    2019.03.26
    The Police - Every Breath You Take (歌詞+和訳)

    Bingo | Yesterday's Melody | 00:02 | comments(1) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    初めまして。
    お聞きしたいんですが通販の方はもう辞められたんでしょうか?
    消費税も5%の時のままですし。
    | 真弥 | 2019/03/28 1:09 AM |
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Kid Creole & The Coconuts - My Male Curiosity
    どうもこんばんは。 男の好奇心よりも、最近は眠気が強くって・・・ って感じのBingoです。(笑) 途中まで書き上げていたのに、早く眠ってしまい、 こんな時間に目が覚めてしまいました。。。(笑) あともう少しで、またひとつ歳をとって、 さらに眠気が勝
    | 南京豆売りの声がする | 2019/03/28 1:59 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>