Royal Crown Revue - Hey Pachuco!

0


    Royal Crown Revue - Mugzys Move


    どうも、こんにちは。
    子どもと犬と虫にはモテるBingoです。


    あと、花粉にもモテモテですね。(笑)
    みんな鼻の穴の中に入りたがるようです。(笑)


    さてさて、またもや、引き続き
    映画「マスク」関連です。(笑)


    キャメロン・ディアスが演じるティナが
    所属しているクラブ、ココ・ボンゴで、
    マスクと二人で華麗に踊るシーンに使われている
    ロイヤル・クラウン・レヴューの代表曲
    「ヘイ、パチューコ!」です。


    この「パチューコ」とは、簡単に言うと、
    主にアメリカ南西部辺りのメキシコ系アメリカ人の
    不良の若者たちのことです。


    特徴は、ズートスーツと呼ばれる丈の長い上着と
    ダボダボのパンツを着ています。

    他には幅広のツバの帽子や
    腰から懐中時計用のチェーンを
    長く垂らしていたりしてます。

    そんな派手に着飾ることが
    彼らの自由や誇りの象徴でした。


    第二次世界大戦の頃、アメリカ国内でも
    物資の倹約が奨励されていましたが、
    このパチューコたちはより生地を多く使う
    ド派手なファッションのため
    反社会的に見られていたようです。

    特に従軍していた兵士にとっては
    きっと目障りな存在だったに違いありません。
    差別意識もあったと思います。


    パチューコ・ギャングと兵士たちとの間に
    絶えずあった日頃の小競り合いが
    だんだんとエスカレートしていきました。、

    兵士たちはズートスーツ狩りを始めるようになり、
    奪ったズートスーツを山積みにして火をつけました。


    メディアの誘導もあってか、
    一般市民も参加し始め暴動化していきます。

    非パチューコのヒスパニック系の人々も
    巻き添えを食うようになっていきました。

    警察は暴動を止めることもなく
    捕まるのはヒスパニック系ばかりでした。

    1943年にロサンジェルスで起こったこの暴動は、
    一般的にズートスーツ・ライオットと呼ばれています。


    当時、メキシコ系以外にも、
    日系、フィリピン系などのアジア系にも
    パチューコを真似たズートスーツを着ている人たち、
    いわゆるズートスーター(ズ) がいたようです。


    で、ふと思ったのですが、
    この映画「マスク」の主人公が
    まずズートスーツを着ています。


    そして、サウンドトラックの中の
    K7が歌う「Hi-De-Ho」は、
    キャブ・キャロウェイの名曲です。


    Cab Calloway - Hi-Dee-Ho Man


    彼は、タキシード姿が多いですが、
    ズートスーツ姿もとても印象的です。

    ちなみに、この曲のミュージック・ビデオには、
    キャブ・キャロウェイが登場しています。


    K7 - Hi De Ho



    と言う事は、もしかして、もしかして、、、
    この映画には、ズートスーツに
    何か特別な思いを込められていたのかな??
    なんて思いました。

    黒でも、茶でも、黄でもない
    緑色の顔の超マイノリティがド派手なズートスーツを着て、
    やりたいように自由に好きに大暴れするという
    そんな痛快な物語なんじゃないかな??なんて思いました。


    ところで、この「ヘイ、パチューコ!」には、
    ふたつのバージョンがあり、歌詞は少しだけ違っています。
    (Repriseのバージョンを含めると3種類かな・・・)

    映画には1991年のバージョンが使われています。
    この映画のヒットがきっかけで、
    彼らロイヤル・クラウン・レヴューが有名になりました。






    Royal Crown Revue - Hey Pachuco! Lyrics

    1991 Album "Kings Of Gangster Bop"
    1994 "The Mask" Soundtrack



    Writers: James Alexander Achor,
    David Mando Dorame, Edwin Bruce Nichols
    意訳: Bingo



    Hey, Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!

    Summer '43
    The man's gunnin' for me
    Blue and white mean war tonight
    Say damn my pride
    And all the other cats livin' down eastside
    Or maybe just my brim's too wide

       1943年、夏
       男がオレを狙ってる
       今夜は水兵と戦争になる
       オレの誇りをコケにした
       イーストサイドのすべての仲間のことも
       オレの帽子のツバが広すぎるからか

    Ooh, Marie
    You better grab my jack and zip gun to me
    And I'll face no shame
    'Cos tonight's the night I die for our name

       おい、マリー
       オマエには俺の金を、オレにはピストルを
       オレは恥を晒すことはしない
       今夜はオレらの名に懸けて死ぬ夜だから

    Well, I'd like to be swingin'
    Dancin' and singin'
    Just havin' a good time
    Free to do whatever
    Now more than ever
    I've gotta stick with that gang of mine

       ああ、オレはスウィングしたいのさ
       踊って歌って
       ただただ楽しいひと時を過ごす
       何でも自由にするさ
       これまでよりももっと
       ギャングの仲間とはずっと一緒さ

    Hey, Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!






    Royal Crown Revue - Hey Pachuco! Lyrics

    1996 Album "Mugzy's Move"



    Writers: James Alexander Achor,
    David Mando Dorame, Edwin Bruce Nichols
    意訳: Bingo



    Hey Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!

    Summer fourty three
    The man's gunnin' for me
    Blue and white mean war tonight
    They say damn my pride and all
    The other cats livin' down the east side
    Tonight there's no place to hide

       1943年の夏
       男がオレを狙ってる
       今夜は水兵と戦争になる
       オレの誇りとすべてををコケにした
       仲間はイーストサイド
       今夜は逃げられそうにない

    Hey Marie
    You better grab my jack and zip gun for me
    'Cos I'll face no shame
    Tonight's the night I die for our name

       おい、マリー
       オマエには俺の金を、オレにはピストルを
       オレは恥を晒すことはしない
       今夜はオレらの名に懸けて死ぬ夜だから

    Well when we hit downtown
    We start to throw down
    We end up doing time
    Soon as they've met us they're out to get us
    So I stick with that gang of mine

       オレたちがダウンタウンを歩けば
       ケンカを吹っかけちまう
       結局そんな羽目になるのさ
       ヤツらはオレらを見りゃ捕まえようとする
       だからギャングの仲間とはずっと一緒なのさ

    Shibbe boom didde boom deh hey
    Shad a boom deh booh deh ay
    Shh shh ah shh ha yeah blow baby blow now

       撃て、ベイビー、撃て、今だ

    Hey Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!


    [関連記事]

    2014.05.20
    Royal Crown Revue - Zip Gun Bop (歌詞+和訳)

    2011.11.10
    Royal Crown Revue - Mugzy's Move (歌詞+和訳)

    2019.03.18
    Jim Carrey - Cuban Pete (歌詞+和訳)

    2019.03.16
    Xscape - Who's That Man (歌詞+和訳)

    2018.04.27
    Sex Pistols - Liar (歌詞+和訳)

    2018.04.07
    Journey - Separate Ways (Worlds Apart) (歌詞+和訳)

    2009.11.03
    Food Songs 食べ物関連の曲
      10. Harry Belafonte - Day-O (The Banana Boat Song)


    Bingo | Yesterday's Melody | 14:15 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Jim Carrey - Cuban Pete

    0


      どうも、こんばんは。
      子どもと犬にはモテるBingoです。

      歳を重ねてからは虫にも
      モテるようになってきました。(笑)


      ついこの間、図書館の中にある
      2歳までの小さな子どもが無料で遊べる
      キッズスペースに孫を連れて行ったんです。


      ウチの孫は未だにボクのことを
      「誰だっけ??」みたいな扱いをしますが、
      でも、よその赤ちゃんたちは
      なぜだか懐いてきてくれるんですよね。。。(笑)


      例えば、赤ちゃんがすんごい勢いで
      こっちにハイハイして来たと思ったら
      ハイタッチを求めてきたりするんです。(笑)


      他には、なんだか熱ーーーい視線を感じるな・・・
      と思ってそっちに目を向けてみると、
      赤ちゃんがボクをじーーーーーーーっと見てるんです。

      で、その子に微笑みかけたり手を振ったりするワケです。
      すると、ニコニコ笑ってくれてこっちも嬉しいワケです。


      すると、別の角度から、またもや
      熱ーーーい視線を感じるんです。

      で、その子にも同じように愛想を振りまくのですが、
      また違う方角から熱ーーーい視線を感じるんです。


      で、またその子にも同じように接するんです。
      で、だんだんと順番待ちのような子どもが、、、
      って感じの無限ループになっていくんです。(笑)

      いったい、何人のちびっ子と遊んだのか。。。(笑)


      でも、でも、小さな子どもと接していると
      とても癒されるんですよね。


      The Mask OST


      さてさて、選曲ですが、
      マラカスの代わりに手を振って
      子どもたちの人気者になれました・・・
      ってことで、前回のエクスケイプに引き続き、
      映画「マスク」のサウンドトラックから
      ジム・キャリーが歌って踊る
      「キューバン・ピート」です。

      ホント、この映画は大好きです。
      中でもこのシーンは特に好きなシーンです。

      歌いたくないのに、歌わされてしまう、
      踊りたくないのに、踊らされてしまう・・・
      っていうの。。。笑ってしまいます。

      映画「ビートルジュース」にも
      霊力で「バナナボート」を歌わされてしまうという
      同じようなシーンがありましたね。
      あのシーンも大好きです。(笑)


      歌詞検索してみましたが、2か所だけ
      スペイン語でもないし英語でもない
      変な単語が出てくるんですよね。。。

      なので、オリジナルの歌詞に書き換えてみましたが、
      どうもそうは聞こえないんですよね。

      もしかすると、、、
      単語がスペイン語なのでジム・キャリーが
      間違って覚えていたのかもですね。(笑)


      I Love Lucy - Ricky & Lucy
      (Desi Arnaz & Lucille Ball) - Cuban Pete







      Jim Carrey - Cuban Pete Lyrics



      Writer: Jose Norman / 意訳: Bingo



      [Jim Carrey]
      They call me Cuban Pete
      I'm the king of the rumba beat
      When I play the maracas
      I go chick-chicky bom, chick-chicky bom

         みんなボクをキューバン・ピートと呼ぶ
         ボクはルンバの王様
         ボクがマラカスを振れば
         お嬢さんたちを沸かす

      Yessir, I'm Cuban Pete
      I'm the craze of my native street
      When I start to dance
      Everything goes chick-chicky bom
      Chick-chicky bom

         そうとも、ボクがキューバン・ピート
         ボクは地元じゃ人気者
         ボクが踊れば
         誰もがチッチッキーブン
         ヒップを振ってブン

      The senoritas they sing
      And they swing with this rumbero (*)
      It's very nice, so full of spice
      And when they dance
      In they bring a happy ring that maraquero (*)
      Singin' a song, all the day long

         お嬢さんたちが歌い
         ルンバを踊りだすのさ
         とても素敵で、とても刺激的さ
         マラカスの楽しい響きの中でのダンス
         歌おうよ、一日中

      So if you like the beat
      Take a lesson from Cuban Pete
      And I'll teach you to chick-chicky bom
      Chick-chicky bom, chick-chicky bom

         もしキミがこのビートが好きなら
         キューバン・ピートのレッスンを受けてみな
         教えてあげよう、チッチッキーブン
         ヒップを振ってブン

      [Angie Jaree]
      He's really a modest guy
      Although he's the hottest guy
      In Havana, in Havana

         彼は本当に謙虚な男
         一番熱い男だけど
         ハバナの中で、ハバナの中で

      [Jim Carrey]
      Si, senorita I know that you would like to
      Chicky-bom-chick
      It's very nice, so full of spice
      I'll place my hand on your hip
      And if you will just kiss me you're OK
      Then we shall try - just you and I, I-yi-yi!

         そう、お嬢さんがしたい事を知ってるよ
         ヒップを振ってブンをね
         とても素敵で、とても刺激的さ
         キミのヒップに片手を当てて
         キミがキスしてくれるなら、ね?
         やってみよう、キミとボクと二人で

      So if you like the beat, take a lesson from Cuban Pete
      And I'll teach you chick-chicky bom
      Chick-chicky bom, chick-chicky bom

         もしキミがこのビートが好きなら
         キューバン・ピートのレッスンを受けてみな
         教えてあげよう、チッチッキーブン
         ヒップを振ってブン


      [関連記事]

      2019.03.16
      Xscape - Who's That Man (歌詞+和訳)

      2018.04.27
      Sex Pistols - Liar (歌詞+和訳)

      2018.04.07
      Journey - Separate Ways (Worlds Apart) (歌詞+和訳)

      2009.11.03
      Food Songs 食べ物関連の曲
        10. Harry Belafonte - Day-O (The Banana Boat Song)


      Bingo | Yesterday's Melody | 22:10 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
      - -
      Xscape - Who's That Man

      0


        あーーーん、もう毎日、毎日、
        鼻がムズムズで目が痒いです。。。

        ( ,*Д*,)


        スギ花粉がピークを迎えているそうですが、
        それに加えてヒノキの花粉が飛ぶ時期だそうですね。

        そのせいか、この間買った薬が
        ここのところあまり効いていなかった
        気がするんです。


        ところがですよ、鼻の穴の中に
        ワセリンを塗ったところ
        だいぶラクになりました。

        この方法はおすすめですよ。


        でも、塗っているところは
        誰にも見られたくないですね。

        指を鼻の中に突っ込んで
        グリングリンやっているんですから。(笑)


        あ、やる時には小指でしてくださいねー。
        他の指じゃ太いので鼻の穴が大きくなっても
        知りませんよー。(笑)


        Vaseline


        マスクも一応するんですケド、、、
        あんまり好きじゃないんですよね。。。


        なんだか息苦しいような感じがして
        すぐにアゴのほうにズラしちゃうんですよね。。。

        で、ズラすと、喉仏の辺りに違和感があって
        なんだか気持ち悪いんです。

        次に、のびたゴムひものせいで
        耳の裏がだんだん痛くなってきて
        ひどいと頭も痛くなってきたりします。


        あと、くしゃみをする前には
        大きく息を吸うじゃないですか。

        その時に、マスクがパコって吸い込まれて
        窒息しそうになりませんか?

        アレ、苦しいですよね。。。(笑)


        オマケに、マスクをしていると、
        孫が「この人誰?????」
        みたいな顔をするんですよね。。。

        週に1〜2度は顔を合わせているんですケドね。。。

        切ないです。。。(笑)


        My Granadson



        さてさて、選曲ですが、
        映画「マスク」のサウンドトラックから
        黒人女性4人組ボーカルグループ、
        エクスケイプの「フーズ・ザット・マン」です。


        The Mask OST


        最後が、日本エレキテル連合
        みたくなっちゃいましたが、
        ま、気にしないでください。(笑)







        Xscape - Who's That Man Lyrics




        Writers: Jermaine Dupri, LaTocha Scott,
        Manuel Seal, Tamika Scott,
        Adriano Acea ("LIttle Leona" Sample)
        意訳: Bingo




        Know, don't you wanna know
        Don't you wanna know
        Know, who's that man?

           知りたくないの?
           知りたくないの?
           あの男は誰?

        He's got a different little style
        Than other men today
        He does his thing with a swing
        And everything you see him
        Do is in a different way
        You never ever seen before

           彼は少し種類が違うわ
           今の他の男たちとは
           彼のすることはダンスみたい
           目に見える全てが違って見える
           今まで見たことが無いような人

        He's not your ordinary
        Slick uptown type of brother
        Don't think twice
        'Cause you'll never find another
        Because the man behind the mask
        You've never ever seen him before

           彼はその辺りの
           山の手の優雅なタイプじゃない
           ためらってちゃダメ
           だって他に絶対に見つけられないもの
           マスクを被った男なんて
           今までに出会ったことがないから

        He's got the flava to do his his thang
        He's got something everybody wish they had

           彼は彼の生き方をしてる
           彼は誰もが望むことをしてる

        And something tells me
        You don't wanna make him mad
        No you don't, no you don't, no you don't

           何かが私に告げる
           彼を悩ましたくないでしょ
           ダメよ、ダメ、ダメ


        [関連記事]

        2018.04.27
        Sex Pistols - Liar (歌詞+和訳)

        2018.04.07
        Journey - Separate Ways (Worlds Apart) (歌詞+和訳)


        Bingo | Yesterday's Melody | 12:00 | comments(0) | trackbacks(2) | top▲
        - -
        Saint Etienne - Spring

        0


          アレジオン


          そうそう、この間、
          花粉症の薬を初めて買ってみました。

          飲み始めてから1週間ほど経ちました。

          効くんですねー。(笑)

          こんなんだったらもっと早く
          我慢しないで飲めばよかったと思いました。


          でもでも、初めて飲んだから
          良く効いたのでしょうか??

          来シーズンには、もっと強い薬を
          飲まなきゃならなくなるのか・・・
          どうなんでしょう。。。(涙)


          ところで、卒業式シーズンですね。
          =涙のシーズンでもありますね。


          薬を飲んでおかげで、
          今までとは比べ物にならないくらいに
          だいぶラクになりました。

          でも、、、やっぱり少しは
          目が痒くて涙でにじんでいます。


          春は、こういう意味でも
          涙のシーズンなんだな・・・


          ってことで、こんな選曲です。


          Saint Etienne - Fox Base Alpha


          イギリス・ロンドンのポップスグループ、
          セイント・エティエンヌの1991年に
          リリースされた1stアルバムの中から
          「スプリング」です。

          歌いだしから「涙を拭いて」って
          もうピッタリの曲です。(笑)






          Saint Etienne - Spring Lyrics



          Writers: Bob Stanley, Pete Wiggs
          意訳: Bingo



          Dry your eyes, boy
          There's no need to be sad
          Forget about yesterday
          And the bad times that you've had
          You've loved and lost
          And now you're feeling so blue
          But can't you see it's me who really loves you

             涙を拭いて、ぼうや
             哀しむ必要なんてないわ
             昨日なんて忘れて、悪い事も
             愛して、失って、今、気持ちはブルー
             でも、気付いて、あなたを心から愛してる私を

          With the love I've got you'll forget about her
          And find it easy to live without her

             この愛であの子のことなんて忘れさせてあげる
             あの子がいなくても生きて行けることを
             すぐに気づかせてあげる

          It's only springtime
          Ooh, you're too young to say
          You're through with love
          It's only springtime
          And I'll be different boy
          I promise you, I swear to you

             春なんだもの
             若すぎるわ、恋を諦めるなんて
             春なんだもの
             私は違うわ、ぼうや
             約束するわ、あなたに誓う

          Once more you tell me about her new friend
          You say your heart's been broken again
          How many times have you looked into my eyes
          Don't you realise we're two of a kind

             もう一度私に言って、あの子は新しい友達って
             また心が傷ついたって言うけど
             何度、私の瞳の奥まで見た?
             目を覚まして、私たちは似た者同士

          With the love I've got you'll forget about her
          And find it easy to live without her

             この愛であの子のことなんて忘れさせてあげる
             あの子がいなくても生きて行けることを
             すぐに気づかせてあげる

          It's only springtime
          Ooh, you're too young to say
          You're through with love
          It's only springtime
          And I'll be different boy
          I promise you, I swear to you

             春なんだもの
             若すぎるわ、恋を諦めるなんて
             春なんだもの
             私は違うわ、ぼうや
             約束するわ、あなたに誓う

          I've been watching all your love affairs
          Three years now, don't you think I care
          How many times have you looked into my eyes
          Don't you realise we're two of a kind

             あなたの恋愛を全部見てきたわ
             三年間、私が気にかけていること知らないよね
             何度、私の瞳の奥まで見た?
             目を覚まして、私たちは似た者同士

          It's only springtime
          You're too young to say
          You're through, love
          It's only springtime
          And I'll be different
          I'll be different, boy, yeah
          It's only springtime
          You're too young to say
          You're through, love
          Through with love
          It's only springtime
          I promise you, I swear you, ooh
          I promise you
          It's only springtime, ooh, ooh...
          It's only springtime...

             春なんだもの
             若すぎるわ、諦めるなんて、恋を
             春なんだもの
             私は違うわ、違うのぼうや
             春なんだもの
             若すぎるわ、諦めるなんて、恋を
             恋を諦めるなんて
             約束するわ、あなたに誓う
             約束するわ
             春なんだもの
             春なんだもの...


          [関連記事]

          2015.07.08
          Saint Etienne - Stars Above Us (歌詞+和訳)


          Bingo | Yesterday's Melody | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
          - -
          Village People - Can't Stop The Music

          0


            Village People - The Best Of


            引き続きですが、、、
            ヴィレッジ・ピープルの曲で一番好きな
            「キャント・ストップ・ザ・ミュージック」です。

            ヴィレッジ・ピープルが主人公の
            ミュージカル映画のタイトル・トラックです。


            映画は見たことがないのですが、
            この曲は中学生の頃によく聴いてました。

            この音楽を止められる者は誰もいない♪ と
            繰り返すサビの名残惜しいような
            そんな雰囲気が好きなんです。(笑)


            ですが、映画も曲も特に大きなヒットにつながらず
            この曲辺りを境にして勢いは止まってしまった・・・
            って、皮肉かもですね。。。


            Can't Stop The Music Trailer (1980)







            Village People - Can't Stop The Music Lyrics



            Writers: Jacques Morali
            意訳: Bingo



            Everyone you meet
            The children in the street
            Are swayin' to the rhythm
            There's somethin' movin' in them

               君が出逢う誰でも
               通りの子どもたちでも
               リズムに体を揺らす
               そこには心を動かす何かがあるから

            There's no place to hide
            So, why even try?
            Can't you hear it coming your way
            It's here to stay

               身を隠す場所なんて無いのに
               なぜそこまでする?
               聞こえないか、君の道が拓ける音を
               その時代がやって来た

            Music in our walk, music when we talk
            It's really something magic
            To lose it would be tragic

               歩みの中に音楽
               会話の中に音楽
               まさに何かの魔法さ
               それを失うことは悲劇さ

            Can't you feel the sound
            Movin't hrough the ground?
            Music makes the world go around

               感じられないか?
               地面を伝うサウンドを
               音楽が世界を動かしているのさ

            You can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Take the cold from snow
            Tell the trees, don't grow
            Tell the wind, don't blow
            'Cause it's easier

               雪から冷たさを消したり
               木々に育たないように言ったり
               風に吹かないように言ったり
               そんなことよりも簡単なことさ

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Take the spark from love
            Make the rain fall up
            'Cause that's easier to do

               愛から火花を消したり
               雨を上に降らせたり
               そんなことよりも簡単なことさ

            Movin' with the wind
            Since the world began
            The beat is gonna getcha
            Beat is gonna getcha

               風と共に動いてる
               この世が始まってから
               ビートが君を見つけ
               ビートが君を捕まえる

            Music for the blues
            For your dancin' shoes
            There's music in the way that
            We kiss you can't resist

               塞いだ気持ちに音楽を
               ダンシングシューズに音楽を
               行く先にある音楽と
               キスすることには逆らえない

            Movin' through the trees
            Buzzin' with the bees
            The sound is gettin' louder
            Sound is gettin' louder

               木々を渡る
               蜜蜂の元気みなぎる羽音のように
               大きくなるサウンド

            Music when we play
            When we kneel to pray
            There's music in the sound
            Of the wind

               楽しんでいる時
               ひざまずいて祈る時
               風吹く音にも音楽はある

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Take the heat from flame
            Try not feeling pain
            Though you try in vain
            It's much easier

               炎から熱さを消したり
               痛みを我慢したり
               むなしい試みよりも
               はるかに簡単なことさ

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Change the master plan
            Take the hope from man
            'Cause that's easier to do

               基本計画を変えたり
               人の希望を奪ったり
               そんなことよりも簡単なことさ

            On the radio, on every TV show
            For each and every reason
            Each and every season

               ラジオやテレビのどんな番組で
               どの理由のためにも
               どの季節にも

            Music when we love
            For the moon above
            Music for the show of life
            That never ends

               恋する時に音楽を
               月よりも高く
               生命の誇示に音楽を
               果てしない生命に

            Music on a plane
            Music on a train
            Sailing on the ocean
            Music in the motion

               飛行機にも音楽
               列車にも音楽
               海原での航海にも
               動きの中の音楽

            Music in your car
            At your local bar
            There's music
            When you look at a star

               車の中で音楽
               近場の酒場で
               星を見上げれば
               そこに音楽がある

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Keep two loves apart
            Mend a broken heart
            Catch a fallin' star
            That's much easier

               愛を二つに引き裂いたり
               破れた心を癒したり
               流れ星をつかんだり
               はるかに簡単さ

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Tell the sun don't shine
            Stop Old Father Time
            'Cause that's easier to do

               太陽に輝くなと言ったり
               時間を止めたり
               そんなことよりも簡単なことさ

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Take the cold from snow
            Tell the trees, don't grow
            Tell the wind, don't blow
            'Cause it's easier

               雪から冷たさを消したり
               木々に育たないように言ったり
               風に吹かないように言ったり
               そんなことよりも簡単なことさ

            No, you can't stop the music
            Nobody can stop the music

               音楽は止められない
               誰にも止められない

            Take the spark from love
            Make the rain fall up
            'Cause that's easier to do

               愛から火花を消したり
               雨を上に降らせたり
               そんなことよりも簡単なことさ


            [関連記事]

            2019.03.04
            Village People - In The Navy (歌詞+和訳)

            2009.10.06
            Sporting Songs スポーツ関連の曲
              7. Pet Shop Boys - Go West

            2010.06.08
            Weather Songs お天気ソング Pt3
              3. Pink Lady - Pink Typhoon (In The Navy)

            2007.07.17
            Village People ヴィレッジ・ピープル


            Bingo | Yesterday's Melody | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
            - -
            The Peanut Vender Weblog

            南京豆売りの声がする

            Let's Have a Peanut!!!
            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>